忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

そんなにお金必要?


2014年8月12日の日本経済新聞の朝刊のこの記事を読んで思いました。そんなにお金必要?大事?自分の体よりも?と。“企業どうすべき 給与減と連動回避を 労使双方の工夫必要”という見出しの記事です。現在の労働基準法では1日8時間、週40時間超の時間外勤務には原則残業代が発生。多くの企業の給与体系では残業代がなくなると給与は減る。このため、企業側が従業員は受け入れてくれないのだと。・・・簡単じゃん、早朝手当にすればいい。もしくは早上がり手当でも良いです^^。
むしろ残業したら罰金とかね。とにかく効率よく仕事を片付けた人に残業代として支払っていた分を払えばいい、それだけのことではないですか。残業させたくないというのであれば。なぜ残業をなくしたいと思っているのか謎ですが。企業側が残業代を支払いたくないというだけの気もします。あぁ、成果報酬導入したいんでしたっけ。成果報酬も日本で良いのか悪いのか・・・。

ヒプノセラピー料金、豊島区
催眠療法東京
PR

決別生活はどう?


2014年8月12日の日本経済新聞の朝刊にあった記事を読んで、えぇっ!!!おもしろそう、うちもやってみたい!思いました^^。“モノだらけの生活、決別の過程を映画に”という見出しの記事です。フィンランドの若手映画監督ペトリ・ルーッカイネンさん30歳の方が造り上げたドキュメンタリー映画の内容が紹介されているのです。「365日のシンプルライフ」。16日公開だそうです。ペトリさんは現在30歳ですが、この映画撮影を始めた当時は26歳。独特の方法を試みての撮影。その独特の方法とは、すべての持ち物をいったん倉庫に預け、一日に一個必要な物だけを倉庫から持ち帰るという生活を1年間。
その間新たな買い物はしない。?!初日はこうなるのか(汗)。丸裸で床に寝る暮らし。その過程は予期せぬ方向へ転がり始めるのだと。次第にモノに依存していない自分に気付き、同時に、自分にとって大事な物とは何か、自分はどういう人間さ思策するようになっていったと。うちは1年出来るかな・・・。

ヒプノセラピスト、東京都
催眠療法池袋

狙っているのか?


流行語大賞狙っているのか?。2014年8月9日の日本経済新聞の朝刊に載っていた記事です。“家事ハラ 教育的指導なんだけど・・・”という見出しの記事なのですが、今は言葉が無駄に溢れすぎている状態だと思います。まぁいいです、家事ハラとはなんなのか記事を読んでみましょう。この記事を担当されたのは、ライターの福光恵さん。福光さんは、「何とかハラスメント」という新語が増え続けている事、たまにハラハラするとおっしゃっています。○○ハラと軽く読んでいいのかと心配になったり、ハラスメントと呼ぶことが自体ハラスメントとツッコみを入れたくなるのだと。
で、家事ハラとは、夫が妻からカジノダメ出しをされる事。内容は、「食器洗いのやり方が雑」、「洗濯物の干し方が下手」など。これは妻が悪いです。上から目産なわけです。素晴らしい妻は夫の扱いが分かっているので、夫が怒らずに進んで家事をしてくれる、手伝ってくれるというわけなのです^^♪。

会社・企業のグーグルSEO対策
会社 Google SEO対策
バックリンク業者
SEO対策 ビッグキーワード実績
Google Yahoo SEO対策

低価格SEOサービス定額
SEOサービス 定額12,000円
SEO対策 被リンクサービス
SEO対策 Webサイト

カテゴリー

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア