忍者ブログ

種類豊富だ!


2014年8月9日の日本経済新聞の朝刊に、欧米の衣料専門店のブランドの種類の表が乗っていて、え?!このブランドってここのだったの?!(汗)と驚くことばかりでした。スペインのインディテックス→ザラ、ベルシュカ、ストラディバリウス。へネス&マウリッツ→H&M、コス。ギャプ→ギャップ、バナナ・リパブリック、オールドネイビー。うちが驚いたのはギャップのバナナ・リパブリック。バナリパがギャップと系列だったとは・・・。あ、ヘネス&マウリッツはスウェーデン、ギャップはアメリカです。
H&Mはユニクロの2位の売上高があるそうです。2014年11月期の売上高です。H&Mを支えてきた若い女性は低価格一辺倒ではなく、品質が良ければ高くても買う傾向が出てきたのだと。実際に統計も出ていて、そう無料の2013年の家計調査でファッション関連の支出額は前年比プラスという結果。安いからたくさん買い過ぎちゃったとかじゃないでしょうね?(笑)。

被リンクサービス
被リンク 対策
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カテゴリー

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア