忍者ブログ

記者がロボット?!


2014年8月10日の東京新聞の朝刊の筆洗という欄にあった記事です。アメリカのAP通信が「ロボット記者」を導入するというのです。AP通信は大手です。コンピュータが入力データを解析して記事を書くのだそうです。導入当初は、比較的単純な企業の決算原稿などに使われるのだそうです。東京新聞はなぜ「ロボット記者」の話をしたのか。安倍首相への嫌味のようです^^;。安倍首相は2014年8月6日の広島原爆の日の平和記念式典でのスピーチ原稿が昨年の原稿とほぼ同じ内容のスピーチをしたというのです。後日、長崎市での平和祈念式典でのスピーチもおよそ半分が昨年のものと酷似していたと・・・。
最低ですね。締めくくりは痛烈!。「自分で悩み苦しめば、原稿にも自然と心や魂が宿るはずである。大体そのロボットは性能が悪すぎる」。東京新聞ナイスです!!!^^。あの新聞社はフォローする内容の記事を書いたか、触れていないのだろうなぁ、産○新聞は。

ヘッドキーワードでSEO
SEO キーワード
Yahoo SEO実績
バックリンク SEOサービス
検索結果 上位

中長期のSEO対策サービス
中長期 SEOサービス
SEOサービス料金
経営 SEO
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カテゴリー

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア