忍者ブログ

決別生活はどう?


2014年8月12日の日本経済新聞の朝刊にあった記事を読んで、えぇっ!!!おもしろそう、うちもやってみたい!思いました^^。“モノだらけの生活、決別の過程を映画に”という見出しの記事です。フィンランドの若手映画監督ペトリ・ルーッカイネンさん30歳の方が造り上げたドキュメンタリー映画の内容が紹介されているのです。「365日のシンプルライフ」。16日公開だそうです。ペトリさんは現在30歳ですが、この映画撮影を始めた当時は26歳。独特の方法を試みての撮影。その独特の方法とは、すべての持ち物をいったん倉庫に預け、一日に一個必要な物だけを倉庫から持ち帰るという生活を1年間。
その間新たな買い物はしない。?!初日はこうなるのか(汗)。丸裸で床に寝る暮らし。その過程は予期せぬ方向へ転がり始めるのだと。次第にモノに依存していない自分に気付き、同時に、自分にとって大事な物とは何か、自分はどういう人間さ思策するようになっていったと。うちは1年出来るかな・・・。

ヒプノセラピスト、東京都
催眠療法池袋
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カテゴリー

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア